2009/06/29

富山 探検:富山ブラック

8 :コメント

休日に、ご当地ラーメン【富山ブラック】を食べました。今回は富山ブラック元祖「大喜」から暖簾分けした店、「チャーシューラーメン専門 大喜 根塚店」に行ってきました。店の外見はラーメン屋とは思えない洒落たお店です。メニューはチャーシューメンの大と小にライスと生玉子しかありません。(大は1,200円、小は800円、ライスは200円でご飯が茶碗にてんこ盛りでした。)
店員さんに生玉子はどうやって食べるのか聞いたところ「ラーメンに入れたりライスにかけたり好き好きとのこと」。チャーシューメン小を注文してみる。ラーメンはチャーシューとネギがドバッでメンマ少々、麺はかなり固めの太麺、黒コショウもたっぷりかけてあって丼に割り箸をのせてテーブルに持って来ました。よ~く混ぜて食べました。富山ブラックは何もかもしょっぱいのですが、他店よりはしょっぱくなかったです。けれどもスープにはコクというか旨みがほとんどない感じです。富山に来たら富山ブラックを一度は食べてみたいけどしょっぱ過ぎるのはニガテ、という人にはこのお店がオススメですね。

2009/06/27

SUMMER STYLE8

4 :コメント

今朝はテレビで今年に入って最高気温と天気予報をしていました。なんと日中は33度でした今日は土曜日ということもあり、カジュアルなスタイル、ポロシャツに綿パンで出勤です(^_^;)・・・・・。仕事場では仕事中は上に白衣を着なければならないので、暑い時期は暑苦しくないようにということでポロシャツもOKとなっています。鹿の子織り半袖ポロシャツは通気性に優れ、スポーツウェアにも使われています。ということで今日は猛暑にも拘わらず快適に仕事をすることが出来ました。それにしても暑いです。こう暑いと一雨欲しくなりますね。

2009/06/25

SUMMER STYLE7

4 :コメント


梅雨の晴れ間、今日は真夏のような天気でした。暑さ対策の服装で仕事に行きました。シアサッカー地のBDシャツにコードレーンのパンツ、足元はスニーカーです。これ以上暑くなったらどうしようか只今、思案中です。バミューダパンツで仕事にはいく勇気はありませんしね。

2009/06/23

ESPADRILLE

2 :コメント

梅雨の晴れ間のむし暑い休日は、マドラスシャツ、バミューダで過ごしました。足元はエスパドリーユ(SPERRY TOPSIDER LARGO ESPADRILLE)です。アッパーはキャンバス地、スペリーのラバーソールで、素足で履いて快適なスリッポンシューズです。

※ESPADRILLE:ジュート(麻の一種)等で編まれた草鞋(わらじ)のような縄底を持つ靴で、サンダルの一種と言えます。 元々は、フランスとスペインにまたがるバスク地方の靴で、船員が履いていたそう。

2009/06/21

SUMMER STYLE6

8 :コメント

昨日は真夏のスタイルで出勤しました。TRADさんのブログにも同様の服装をされた方の記事がありましたね。シアサッカージャケットにマドラスシャツ、黒のニットタイ、チャコールのチノパンで仕事に行きました。涼しそうなスタイルでしたがそれ以上に暑い一日でした。これから益々暑くなっていきます。伊達こき(新潟弁でオシャレな人のことです)には辛い日々が続きますが、ここは『雨ニモマケズ風ニモマケズ雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク決シテ瞋ラズ・・・・サウイウモノニワタシハナリタイ』(途中文は軟弱につき実行不可能につき省略です。) とにかく夏を楽しく過ごして行くつもりです。

2009/06/19

SUMMER STYLE 5

0 :コメント

今日は、半袖プルオーバーBDシャツで仕事に行きました。エアコンの効いたところで仕事をしているのですが長袖の白衣を着て仕事をするので状況によってはかなり暑い時もあります。今日は軽装だったので快適でした。昼休みには定期的に行うエアコンのフィルターの清掃をしました。天井埋め込み式の大きなエアコンが4基あるのですがフィルター部分は簡単に取り外しが出来ので簡単に清掃が出来ます。掃除機を使ってフィルターのホコリを吸い取り、30分ほどでフィルター清掃が終わりました。運転を再開してみたら気のせいかエアコンの効きが良くなった感じです。「フィルター清掃はエコにつながるね。」ということで気持ちよく午後の仕事を始めました。次はずっと掃除していない休憩室のエアコン清掃でえす。ちょっと大変な気がします。

2009/06/17

富山 探検:博物館 美術館

0 :コメント

平日の休みに富山市科学博物館に行きプラネタリウムを見てきました。科学博物館は、富山市の中心部にある城南公園に隣接し、敷地内には富山県立近代美術館もあります。先月は近代美術館にピカソなどの企画展を見ました。 博物館ではプラネタリウム上映までの時間を館内の展示物を見たり、実験装置を体験したりしました。平日とあって館内に人はまばらでした。プラネタリウムの上映がが終わるまで気づかなかったのですが、周りは高校生のカップルばかり。どうやらデートコースの1つになっている様子でした。まぁ、変なところでフラフラしているよりは勉強も兼ねているから良しとしましょう。

2009/06/15

富山 探検:総曲輪通り

8 :コメント

休日に、富山市総曲輪通りに出かけました。 すぐ近くに富山城跡がある総曲輪通りは富山市の中心部にあり、町名の由来は富山城の外堀が「曲輪(くるわ)」と呼ばれていたことからで富山市最大の繁華街で商店や飲食店が多数あります。総曲輪通り商店街、中央通り商店街、総曲輪フェリオなどがあり、今でも休日は賑わいを見せていています。総曲輪フェリオ脇の道路の向側には昔のたたずまいそのままの薬屋さんがあり薬の富山ならではの風景もあります。商店街の中に気になる店が3店ありました。写真のETONHOUSEとYONEMICHIは本支店の関係でどちらもブリティッシュトラッドのお店です。紳士服婦人服の他に靴の取り扱いがありCrockett&Jones、ロイドフットウェアを扱っていました。特にロイドのスエードは洗練された仕上がりで北国向きのダイナイトソールの上、手ごろな価格でした。他にもALDENの正規販売店があったりとなかなかおしゃれな商店街でした。ただいわゆるアメリカントラディッショナル系のお店はフェリオの中にあるデパート内のJ.Press、ラルフローレンだけで少し寂しい思いをしました。

2009/06/13

梅雨の晴れ間

2 :コメント

昨日は、梅雨の晴れ間で夏を思わせる日差しの暑い一日でした。仕事が休みだったので、富山市の中心街『総曲輪通り』に初めて言ってみましたそのレポートは後日に回しますが、帰り道にいつものお宝品探しです。最近はなかなか成果がないのですが久しぶりに2品ゲットと相成りました。左側はVANのブロード地のWストライプのカジュアルシャツです。ダグから見て現VANの製品のようです。右はKentのアイビーストライプシャツでタグを見る限り80年代の製品のようです。来月、新潟に帰省の際はお宝探検隊のミーティング&探検が決定しています。探検よりミーティングが楽しみで集まっていますけどね。

2009/06/11

梅雨入り

2 :コメント

昨日より北陸地方も梅雨入りしました。日が暮れるまでは何とか天気は持ちましたが、夜から雨が降り始めました。日没前に南側の北アルプス方向の写真を撮りましたが低く垂れ込めた雨雲でいつもは間近にそびえる山々が見えませんでした。昨日より朝晩の冷え込みが少なくなり、ぐずついた天気ですがむしろすごしやすい気温に感じられます。これからは一雨ごとに山の緑が色濃くなってきますね。夏はすぐそこまで来ている気配を感じさせてくれます。

2009/06/09

SUMMER STYLE 4

6 :コメント

題名「SUMMER STYLE」は、キャパの広い大雑把なタイトルですね。今の時季のファッションネタで秋までこのタイトルが使えるのではないかな?と思っています(笑)。 日曜日は蒸し暑い日でした。休日にしか出来ない会社の仕事を日中少しやりました。こんな日はポロシャツにマドラスチェックのパンツに限ります。風通しが良くて暑さも苦にならずに、涼しく作業をすることができました。足もとは素足履きです。

2009/06/07

SUMMER STYLE 3

4 :コメント


ナイトウエア=寝巻きの衣替えをしました。朝晩、冷えることもあったのでパジャマを着ていましたが布団をはだけて寝冷えしてしまったので、夏仕様のTシャツ短パンにしました。涼しくて楽チンですが欠点としては、このまま外をウロウロしてしまいます。せめてパンツを履き換えなければなりませんね。
写真のTシャツは懐かしのアメリカB級アニメ 『チキチキマシン猛レース』のケンケンがプリントされたお気に入りのTシャツです。
※チキチキマシン猛レース※
毎回、11台のレーシングカーがレースを行う。ブラック魔王(Dick Dastardly)とケンケン(Muttley)は、他者の妨害をしようとするが、大抵の悪巧みは失敗に終わる(そのためゼロゼロマシンは優勝したことはない)。それぞれ個性的なレーシングカーやキャラクターをはじめ、荒野や峡谷、砂漠、雪山など、バラエティに富んだコースも魅力のひとつ。
この作品は1965年のブレイク・エドワーズ監督の喜劇映画『グレートレース』に大きな影響を受けている。個性豊かな登場人物やマシンによるどたばたレースという構成は『グレートレース』と同じであり、特にブラック魔王とその役立たずの助手ケンケンは、『グレートレース』の悪役フェイト教授と助手マックスに強くインスパイアされている。(女優ナタリーウッドをこの映画で初めて知り、憧れました)
ちなみに、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』のオープニングコーナーのタイトルにほぼ必ず付く『チキチキ』とはこの作品のタイトルからの引用である。最初の企画が幼児用三輪車レースだったことに由来している。

2009/06/05

SUMMER STYLE 2

2 :コメント

すっかり夏気分?でしたが、今朝は曇り空でぐずついた天気で朝の気温低めでした。さすがに真夏スタイルとはいかず今日はオーソドックスに紺ブレで出勤しました。トロピカルウールの紺ブレにネクタイ、今日のお天気にはピッタリでした。梅雨に向かうこれからは毎朝、目を覚ましたら窓の外とテレビの天気予報をみて服装を決めなければいけませんね。それと洗濯も予報を見て晴れ間を見つけて計画的に・・・ですね。

2009/06/03

SUMMER STYLE

4 :コメント

暑い日が続くと思ったら肌寒い日があったりしています。暑くてエアコンをつけたとおもったらスエットを着込んだりと体調管理にも気遣いのいる日が続いています。昨日からは真夏並みに気温が上昇しました。こうなってくるとファッションも夏を意識しだします。シアサッカー、マドラスチェックなど涼しげなスタイルを意識しますね。

2009/06/01

NTFC オフ会in新潟

8 :コメント

5月30日(土)新潟トラッドファンクラブのオフ会を ATCオフ会兼NTFC第1回を開催した会場、新潟駅前 イル・ピノッキオさんで開催しました。 諸事情(仕事等)で参加できなかった方も多数ありましたがKYさんの新規ご参加も有り、いつもどおりトラッド談義に遅くまで楽しく時間を過ごしました。
 今回はアイテムの中にチェックを入れるということで オーセンK松 さん、Suwakky は、マドラスチェックのジャケットMG-5 さんはタータンチェックのハーフパンツに紺ブレで。アメトラ雅さんはゴードンチェックのプルオーバーシャツにネイビーコットンジャケットに凝った裏地がタータンチェック、トラ松店長はグリーン系クレイジーチェックジャケットそして初参加のKYさんはなんと宮城県からの初参加。これもETC1000円がかなりの後押しになったと伺いました。オフ会の服装はVAN製クレイジーマドラスプルオーバーと鮮やかな水色のカラージーンズそしてシアサッカージャケット、トリコロールのデッキシューズという爽やかないでたちでした。
NTFCも発足1年を経て、山形、新潟、富山、宮城と県境を越えてトラッド仲間が集まっています。
2次会はいつもの?お店に繰り出し、その後全員で締めのラーメン屋さんで終了でした。
 明けて翌日はGabelさんにまたまた参加者全員集合して昼食は新潟名物たれかつ丼を食べ解散と相成りました。次回は8月後半の予定で格安温泉で開催もほぼ決定のようです。日時はまだ決まっていますが早々の参加表明は気の変わらないうちに今からでもGabelさんにお願いします。

問合せ先:ガーベル新潟さん matsubara@trad.jp
美白