2011/02/27

富山 探検:県境越え

4 :コメント




ドライブがてら国道41号線を南に向かうこと20km。富山県富山市~岐阜県飛騨市神岡地区まで足を伸ばしてみました。アパートからわずか20kmで岐阜県に入ってしまうんですね。神通川沿いに上流に向かっていくのですが道路整備もされていて途中は新しいバイパスや新トンネルがいくつかあり快適な道のりでした。富山の旧細入町猪谷でJR高山本線猪谷駅の構内で写真を撮ってから飛騨市に入りましたが行けども行けども川沿いの道が続いていました。飛騨市の中心街まで行ってみようと思いましたが飛騨地方で前日夜中に地震があったこともあり途中で引き返してきました。雪解けを待って今度は高山まで足を伸ばしてみようと思います。
初めての県境越えで岐阜県の近さにはビックリでしたが道のりはきっと面積の大きい岐阜県に入ってからが長いんでしょうね。
ドライブということで運転しやすいセーター姿で出かけました。

sweater; brooksbrothers, B.D.shirts; uniqlo, wool-pants; uniqlo, sox; uniqlo,
shoes; Regal, hunting cap; unknown,

2011/02/25

富山 探検:楽今日館

0 :コメント
水曜日の仕事後に国道41号線を6km南に下ったところ(岐阜県境より)にある神通峡岩稲温泉 楽今日館 (じんずうきょういわいねおんせんらっきょうかん)に行って来ました。日帰り温泉パート3です。ここは宴会宿泊施設も併設されているようで造りもなかなかでした。神通川のほとりにあるので明るい時間は露天風呂からきれいな景色が眺められるようです。温泉は加水、加熱をしているとの事ですが泉質が良くて気持ちよく入れる温泉でした。入浴料は600円とまあまあで、仕事場でリサーチしたところ食事も美味しいとの事。今のところ、富山ではここが1押しですね。

http://rakkyokan.hosoiri.co.jp/

2011/02/23

WINTER STYLE2011-9

7 :コメント
休日の夜に富山市内の日帰り温泉に行きましたが、日中暖かくなったとはいえ夜はまだまだ冷え込む季節、Pコートを着て出かけました。何かと車で移動することが多いのでこの冬は丈の短いPコートを着ること多かったです。反面、車の乗り降りに少し不便するダッフルコートは一度も着ていないと思って無理して着た1回キリでした。次の冬はダッフル派を返上してPコート派に入ろうかと思案中です。

Pea coat; AVON HOUSE, Turtle neck T; uniqlo, Jeans; Levi's626, Shoes; G.H.Bass

2011/02/21

富山 探検:長八温泉 花の湯館

2 :コメント

日曜日は快晴、アパートの駐車場の雪もほとんど無くなりましたが周りの畑、田んぼはまだまだ根雪が残っています。日中は買い物と洗濯をして過ごし、夕食が済んでからアパートから程近い、富山インター近くにある日帰り温泉の「長八温泉 花の湯館」に行って来ました。天然温泉かけ流しで先回の城南温泉と同様温まりました。建物は比較的新しいようで浴場は広くてサウナ、水風呂、泡風呂、露天風呂があり館内には広い休憩室、マッサージ室もありました。夜11時まで営業だそうでこちらの方が遅い時間になってもゆっくりくつろげそうです。

2011/02/19

スリムジーンズを履く

2 :コメント
数年振りにジーンズ(505)を履いてみて、20代の頃はスリムジーンズが好きでずっと履いていた僕は505では物足りず、次は古着のスリム(606)と決めて探したけれど予想以上に高くてビックリ!
(レプリカでもかなり高いのです)そこでターゲットを国産リーバイスに変更して探してみたもののこれがまた606と同じくブツがなくてなかなか見つかりませんでした。
スリムはワンサイズ落としてパッツンパッツンで履くのがカッコイイと思うので、それに見合うサイズを探して数ヶ月、ついに富山の古着屋で626を見つけました。早速、履いてみるとボタンが止まらないし、ファスナーも上まで上がらない・・・・・・は予想通り。。
冬場にゴロゴロしてたためにややオーバーウエィト。ということで早速、ダイエットを開始して5日目で無事に履けるようになりました。今はもちろん余裕で履いてます。
 そういえば、IVY真っ盛りの頃はいつもスリムジーンズにコインローーファーで教科書をブックバンドで止めて山手線に乗って大学へ通ってたな~。。。。。

※山手線(やまのてせん)、大学入学当初は「やまてせん」だったが1971年3月から「やまのてせん」に読み方が変更された。この経緯を詳しく知りたい方はWikipediaを参照してください。

2011/02/17

富山 探検:来来亭

2 :コメント

水曜日は仕事が半日で終わったので買い物ついでに遅いお昼食を「来来亭」でとりました。食べたのはワンタンメン。麺はストレート細麺で好きな感じの麺で美味しかったのですが、僕には塩辛く感じました。注文の際には茹で方、醤油の量、葱の量など細かく訊かれましたが初めてなのですべて普通でお願いしました。この店は 「あっさりスープにコクある背脂”京都風醤油味のラーメン」の多店舗展開しているチェーン店のようでHPも見つけました。知らないのも当然、関西中心に富山、長野に出店しているのですが
新潟はまだ出店していないようです。そこそこ美味しかったので、今度行ったら「スープは薄味で・・」で注文ですね。
http://www.rairaitei.co.jp/index2.php

2011/02/15

プロパーIVY(正しい・アイビー)

12 :コメント

1981年のPOPEYEを読み返しています。表紙には「これで決定!プロパー・アイビー」と書いてあります。特集記事を読むと「正しいアイビー」のことのよう。アイビーを正しく理解するにはまず、ネイビーブレザーを忠実に着る・・・・から始まり多岐に渡り、事細かにねばならぬ的なことが書いてあります。30年前のことですから懐かしく読んだのですが、これを今に当てはめるとなるとそのまんまはちょっと無理がありますね。時代は変わることで、人の心は変わります。服は同じでも見方、見え方が変わってしまうということですね。せめて出来るとするならば、「あの時のテイストを出す工夫をする。」ということなんでしょうね。
同じ号の中でクリケットベストとチルデンベストの違いが書いてありました。チルデンの方がVゾーンの切れ込みが浅いとの書いてあります。クリケット用のベストをチルデンさんがテニスに流用したと聞いてましたので同じものと思いますが、本当はどうなんでしょうね。当時は色々薀蓄がありましたね。

「IVYプロパーアイビー」に関しては以前、橘浩介さんのブログでも記事にしていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kousuke427sc/35537945.html

2011/02/13

寒中ミニオフ会

4 :コメント

2月10日、連休前ということで扇船さんと飲み会(オフ会)しました。新潟駅前で待ち合わせして、近くの居酒屋でスタート料理10品+飲み放題が2時間で2,980円で格安。新潟駅周辺はデフレの影響なのかビジネスホテルの宿泊代や居酒屋の飲み代がどんどん安くなっています。飲みはじめた時はお客さんもまばらでしたが帰る頃には店内は満員の大盛況でした。話題は大阪新年会のレポートの他、近況報告や、S田さんが心待ちしている新年会はいつやるの?などなど、そういえばATCの新潟パーティで皆さんににもなじみのイタリアンレストラン「イルビノッキオ」が昨年末で店じまいしていまったそうです。オシャレな店がなくなってしまい残念です。
2次会はいつもの「ものがたり」で終電までゆっくり飲みました。休日前のせいかこのお店もお客さんで一杯でにぎわっていました。
当日、扇船さんはカーデガン、僕はセーターというカジュアルな服装で集まりました。

2011/02/11

Free&Easy2011年2月号の表紙

8 :コメント
Free&Easy2011年2月号がIVY特集ということもありあちこちで取り上げられていましたが、忘れましたがどこかのブログかHPで昔のポパイの表紙で見たような・・・・とあったので探してみました。
1980年10/10号と比べてみればほとんど同じですね。イラストレーターも同じ小林泰彦さんなですし、同じように書いてと依頼したのでしょうか。記事の内容はポパイの方が濃いような気はしましたけどね。
ラギット・・・よくわからないんですがこのカッコでどこに行くんでしょうかね。継ぎ接ぎの服はまともなところに着て行けばエチケット違反、汚いとしか見えないのは年のせいとは思えませんが、「ユル武装は世界基準?」意味不明、どこで通用するのか、世間の人は振り返って何ていうのでしょう。こんな不潔感漂うスタイルは嫌いです。

2/10新潟駅前で扇船さんと飲み会しました。後日画像、記事をアップします。

2011/02/09

WINTER STYLE2011-8

2 :コメント
日曜日、富山市内の温泉に行ったりしてのんびり過ごしました。天気も穏やかで、当日は虫干しと思いこの冬まだ袖を通してなかったセーターを着て過ごしました。珍しく上から下までVAN~VANでした。自宅に置いてあるセーターも虫干ししないといけないです。
画像に入れ忘れましたがリボンベルトもVANでした。

Wool sweater; VAN, B.D.shirt; VAN, Wool Pants; VAN

2011/02/07

富山 探検:城南天然温泉

4 :コメント


日曜日は遅く起きて、遅い朝食兼昼食(いわゆるブランチですね)にフレンチトーストを作って食べました。卵液に30分ほど浸けて中まで卵液をしみこませ焼くときにフライパンの蓋をして焼くとフワッと美味しく焼けます。洗濯をしてから、富山市内ど真ん中にある天然温泉の「城南天然温泉」に行ってきました。国道41号線を富山駅に向かって走ると城南公園手前に大きなマンションがありそこの1階2階が温泉になっています。隣に城南温泉病院がありこの温泉は一般の人も利用が出来ます。入浴料530円で100%天然温泉に入れるのが魅力です。小さめの浴場ですがアルカリ泉のお湯は体がすごく温まり、肌もスベスベになりました。帰りの車の中では上はTシャツ1枚でも暑いくらい体が温まり満足でした。夜10時過ぎまであいているとのこと。またちょくちょく利用しようと思います。

2011/02/05

富山 探検:岩本屋

4 :コメント

仕事を終わってから昼食にラーメンを食べようと出かけましたが仕事が終わった時間が遅くなったため予定してた店が昼休みに入ってしまってました。しかたないので近くのこれまた気になってた店「岩本屋」でラーメンを食べました。店構えからみて今風のこってりかなと予想して店内に入りオーソドックスに「醤油ラーメン」と「メンマトッピング」の食券を買って待つこと数分でラーメンが来ました。
食べた感想は新潟の燕三条系(杭州飯店などで有名)、いわゆる背油醤油ラーメンでした。あらかじめ背油の量を聞かれたときに「普通で」とお願いしたのですがかなり沢山の量が入っています。新潟では背油のあの白いふわふわしたところを入れて油はあまり入れないのですがこのお店では油が入りすぎて油っぽさが勝ちすぎていると感じました。その辺は好き好きなので、次回背油少な目にすればいいのかなと思いました。メンマは好きな味、歯ごたえではなかったのでこの店でメンマは期待せずに食べると良いと思いました。周りのお客さんは皆、味付け玉子を頼んでいたのできっとそっちがおいしいのかなと思いました。いずれにしても新潟ラーメンの味に近かったのでまずまずでした。

2011/02/03

WINTER STYLE2011-7

8 :コメント

この冬袖を通していないセーター類がまだ何着かあります。虫干しとチェックを兼ねて着てみないといけません。防虫剤の入れ替えもしなくてはいけませんね。ちょとめんどうですが、セーターの着心地はなかなかいいものですね。

Fair isle wool sweater; J.Press

2011/02/01

とう菜

2 :コメント

新潟で冬の野菜といえば「とう菜」です。産地によって「女池菜」「川流れ菜」「大崎菜」「五月菜」他色々名前が変わりますが同じものです。元の品種は小松菜らしいのですが、大きくて苦味のないおいしい青菜です。
茎、葉にに甘味とぬめりがある美味しい菜で新潟市内女池地区で作る「女池菜」が一番のブランドのようです。僕が生まれ育った地区は「川流れ」と呼んでいました。茹でてお浸しで食べるのが一番好きです。この連休も当然食べました。1人当たりの野菜消費量日本一の新潟県ならではの冬野菜です。
※写真右上の葉もの野菜です。見た目は小松菜の大きくなったものという感じですが茹でると小松菜のようなシャキシャキ感はありません。
http://www.pref.niigata.lg.jp/syokuhin/shun01_touna.html
美白