2015/02/27

2015Winter style9

0 :コメント
Navy blazer,Brooksbrothers; B.D.shirts, uniqlo;  Tie, belt, Brooksbrothers; 
Pants, BD-C; shoer, G.H.Bass
朝、起きたらみぞれまじりの雨、仕事に出かける頃には吹雪だったのですがその後気温もあがり日中は晴れ、夕方からは雨降りと、めまぐるしく天候が変わった一日でしたが確実に春は近づいている気配です。
花粉症の人もボチボチ出てきていますしね。明後日は決算のたな卸しを控えているので明日はその下準備の1日になると思いますが、日頃の心がけがイイのかほとんど終わって準備万端。
明日はのんびり仕事する予定です。(^.^)

2015/02/25

春はそこまで

0 :コメント

気温があがる日が多くなって来ました。三寒四温を繰り返し、もうすぐ春が来る気配です。
春を感じさせるカタログもポツポツ届くようになりました。

週末は雪の気配、最後のツィードになるのかな?

2015/02/23

三根山藩跡

0 :コメント
三根山藩跡

今日はすごく久しぶり(10年ぶりくらい)にコレを着ました。

居宅近く新潟市西蒲区峰岡に米百俵で知られる三根山藩跡地があります。近くを通りかかったので1枚写真を撮りました。

戊辰戦争(北越戦争)で河井継之助が率いた長岡藩が敗れて、7万4千石から2万4千石に減らされ財政に窮し、この窮状を見かねた長岡藩の支藩、三根山藩から米百票が送られましたが、
長岡藩の大参事、小林虎三郎は藩士に分け与えず売却して学校設立の費用とする事を決めました。

この決定に反発した藩士達が抗議に駆けつけると、それに対して虎三郎は、
「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」
と押し切り、この米百俵の売却金によって開校したのが「国漢学校」であり、洋学局と医学局が設置された。

この話が全国的に知られるようになったのは内閣総理大臣だった小泉純一郎が、小泉内閣発足直後の国会の所信表明演説で引用されて有名になり、2001年の流行語にもなりました。

2015/02/21

ちりめん山椒

0 :コメント


もう10年くらい前からちりめん山椒を家で作っています。
ちりめんも山椒も新潟産ではありませんけどね。
キッカケは大分の親戚から大量に貰ったちりめんをどうするかでした。
ちりめん山椒は好きでデパートで買ったりしていたのですがすぐに食べつくしてしまうので
大量にあったら良いなと思い、まず作り方をネットで調べてから山椒をネットで購入。

丹波篠山のお店から取り寄せしてもらったちりめんとで作ったことがきっかけで、それ以来、
なくなりそうになると作るを繰り返し続けています。
今回はちりめんのストックがなかったので淡路産ちりめんをはじめて買ってみました。

産地(取れるところ・・時期もあるんでしょうが)に多少違いがあるように感じますが、美味しいことには変わりありません。欲を言えば一番小さい(こまかい)サイズを買ったのですがもうちょっと小さかったらGoodでした。

2015/02/19

あったかウールコート

2 :コメント
マフポケットが付いていてグッドなコート

Avon House で made in Japan です。
昨日の朝は風邪気味だったのか、寒くてウールコートを引っ張り出して出勤。
昔の厚手のコートなので暖かでしたが、こんなモコモノのコートは最近見ないですね。(^^ゞ

2015/02/17

白鳥の歌なんか聞こえない

2 :コメント
Award jkt; WAY-OUT



仕事休みの今日は、スタジャンを着て買い物に出ました。
家の近くで白鳥が何羽かで田んぼで餌取りしていました。白鳥がまだいるということは春はもう少し先でしょうね。

白鳥で思い出すのが庄司薫さんの「白鳥の歌なんか聞こえない」。
「赤頭巾ちゃん気をつけて」に続く作品で当時高校三年だったボクは、この作品を読んで、
自分の進路や、70年安保闘争でこの先どうなるのだろうかと不安に思ったりしたことを思い出します。


白鳥の歌なんか聞こえない --庄司 薫---
ぼくは春が来るとなんとなく嬉しくてそわそわしてしまうのだけれど、そんなところをひとまえでは絶対に見せまい、なんて変なところで頑張って暮したりしている。何故って、たとえばそんな具合にうっかりそわそわしているところを見せて、何が嬉しいのか、なんてきかれたらもう最後だと思うわけだ。・・・・・・・・

美白