ずっと IVY そして明日も IVY

  ALL THE TIME IVY :kawai nishikanku niigata city:20170627

2017/06/27

腕時計の修理

0 :コメント
修理を終えた腕時計
気に入っていてよく使う手巻きの腕時計を腕から外した時に床に落としてしまい
衝撃で時計の秒針が外れてしまいました。修理に出さなければと思い、費用や手続きがどうなのかまずネットで調べてみました。

修理費用など具体的にわかるところがなく、とある腕時計修理専門のサイトに問い合わせフォームから質問事項に詳細を書き入れて問い合わせしてみました。
翌日、返信が来て、内容を読むと、秒針の修理のみは8,000円とのこと、秒針が壊れていたら部品交換はしていないので修理不可とのこと。
3年以上経過した時計はオーバーホールが必要でその費用は20,000円で送料はオーバーホールするなら無料、修理のみなら送料は負担とのこと。
とりあえず腕時計を送れば状況を見て見積するとのことで修理依頼しなければ送料は自己負担。
以上の返信を見て、これは時計を送ると最低20,000円はかかると判断。送る前に、いつも腕時計の電池交換を頼んでいる町の時計店のおじさんを思い出し、ネットの修理はひとまずキャンセルしてから昨日お店に行ってみました。

時計店は開業して40年以上になるおじいさんがやってる店で開業前は某時計メーカーで組み立てと修理をやっていたと以前言ってたことを思い出しました。

お店で手巻きの時計を見せたら「落としたかなんかしたね?」と一発で原因を見抜かれ「明日までに直しとくから預からせてね」とのことで腕時計を預けて今日とりに行くと、無事に修理されてました。聞いたらすごく簡単な修理らしく、オーバーホールも聞いてみたらまだ大丈夫で時刻が狂って来たらオーバーホールするとのこと。

ところで修理費用はとんでもないくらいの安さにビックリ!
顔が見える人とのつながりは大事にしなければと再認識しました。

2017/06/18

粟島オフ会

2 :コメント







6月13日~14日、1泊2日で新潟県北の村上市沖合にある粟島で離島オフ会を開催しました。
粟島は新潟県岩船郡粟島浦村に属していて人口400人弱、島の東部に位置する港や役場のある内浦と、西部に位置する釜谷の2つの集落で構成されています。
民宿が多く、夏には海水浴客でにぎわう島です。

メンバーの扇船さんが30年来、釣宿に使っている釜谷の民宿に泊まり、自然がキレイな島をコミュニティバスで観光したり、観光船で島を一回りしたりしました。
食事は島でとれた新鮮な海の幸満載の食べきれない位の量ですべてが美味しいという大満足の食事でした。
朝食は粟島名物のわっぱ煮を海岸で食べたのも良い思い出になりました。

2017/05/23

上堰潟公園

0 :コメント







晴れて良い天気の上に風も気持ちよく吹いていたので、近くの上堰潟公園に行ってきました。
前回、桜の時期に行った時は車も人もいっぱいでしたが、今日はいつもの静けさでゆっくりと散歩することが出来ました。あいにく湖のそばは水位が高くて立ち入り禁止(田んぼに水を沢山いれるため)でしたが遊歩道はゆっくりと散歩できました。

今日は藤とウツギの花を見ることが出来ました。

2017/05/09

新潟でランチ97

2 :コメント



ラーメン屋近くの農産物直売所


親戚に用があって新潟市北区に行ってきました。
用事を済ませた後、近くにある福島潟に行ってみました。桜も終わった平日で閑散としていました。冬になると白鳥が沢山いるのですが、今日は水鳥もほとんど見かけませんでした。帰り道、1時前にせんべい王国手前の製麺工房ドリーム本店で昼食をとりました。

2017/04/24

大河津分水~長岡市与板散策

0 :コメント







今日は晴天の上に暖かな陽気だったので先週に引き続き長岡市へ。
長岡市は平成の大合併で大きくなった町なので、今日は旧長岡市の北にある旧三島郡与板町に行ってきました。
途中、燕市の大河津分水(旧西蒲原郡分水町)を通り、土手沿いを長岡に向かいました。
行ったところは与板の楽山苑内にある楽山亭とその周辺を散策してきました。
苑内をぐるりと回った後、隣にある井伊神社を見て帰ってきました。

楽山亭
楽山苑にある楽山亭は江戸時代屈指の豪商として知られる、大坂屋三輪家11代当主三輪潤太郎の別荘として建てられました。
 簡素な中にもきめ細やかな仕掛けと匠の技が凝らされ、客人をもてなす様々な趣向にあふれた「楽山亭」は今も地域の人達から「べっそう」と親しみを込めて呼ばれています。

与板城
与板には与板城が三つります。
一つは、直江兼続の居城「与板城」
もう一つは、その与板城に移る前の「本与板城」
そして、寛永11年(1634年)に 越後長岡藩の支藩として与板藩が発足した時
与板城址の麓に 牧野康成によって築かれたのが「与板陣屋」です。 
与板陣屋は 別名を「與板城」または「与板城」と呼ばれ
これが第三の与板城です。後に 井伊家が陣屋に入封し
6代藩主 井伊直朗の時に城主格昇任となり、築城を計画し
7代 井伊直暉の時に 約3ヶ年を費やして城が完成
幕末の戊辰戦争で焼失したといいます。

2017/04/18

桜満開&新潟でランチ96

0 :コメント
新潟市西蒲区上堰潟公園


長岡市 新潟県立歴史博物館


青島食堂 宮内駅前店

チャーシューメン850円
メニューはラーメン、チャーシューメンのみ(普通・大盛)
にゃんコプターは帰りに立ち寄ったホームセンターで購入したものです


昨日は自宅近くの上堰潟公園の桜を見に行ってきました。丁度満開で菜の花と桜と湖そして遠景に角田山が見えて丁度見頃でした。年々人出が多くなって平日なのに駐車場は満車状態で空き待ちの車が路上に並ぶ状態でした。
今日は、長岡市まで遠出して県立歴史博物館で開催されている「猫と人の200年」を観てきました。記念にミュージアムで絵葉書と招き猫の手ぬぐいを買ってきました。

今日のランチは長岡生姜醤油ラーメンの元祖と言える店、青島食堂宮内駅前店に行きました。変わらない昔ながらの味でした(^^♪
美白