2010/09/30

Fall has come

0 :コメント
いきなりっちゃあ、いきなり秋です。この前まで軽装で仕事をしていても暑いと言ってたのに、今朝の社内メールでクールビズ終了の案内がありました。といっても僕は今週からクールビズは終了してました。この土日に半袖シャツはすべて片付け、サマージャケットもクローゼットの奥にしまい込み、マドラスチェックなどのコットンネクタイ、デッキシューズを片付けたりと、あわただしく休日を過ごしました。外の景色も稲刈りが終わり、急に秋色に色づき始めた様子。と言うことは人も秋色に色付かなきゃいけないのですね。とりあえず、サージのジャケットなどを引っ張りだして準備を整えました。
巷ではアメトラ、プレッピーが流行る気配とか、ハリスツィードが取り上げられてるとかで、こえが仕掛けなのか、本当に流行るのかはいずれにしても商品の選択肢が増えることは良いことですね。

2010/09/28

FALL STYLE2010

2 :コメント
暑さ寒さも彼岸まで、彼岸の中日に一気に涼しくなりました。外出するのにコッパンでは寒いと感じたので厚手のチノパンを引っ張り出しました。黒に見える濃紺です。上は半袖ポロシャツを着ましたが、やはり寒かったです。上には最近、局地トレンドのラグビージャージでしょうか・・。自宅に置きっぱなしなので、今度帰った時に持ってこなくてはいけません。
※POLO チノクロスパンツ(サイドストラップ付)
 G.H.Bass BUCKINGHAM/SUEDE PLAIN TOE[BLK]

2010/09/26

家庭科の時間

8 :コメント
子供の頃に家庭科の調理とか裁縫が好きでした。刺繍(たしかスエーデン刺繍だったと思います)にハマって本を買い、手芸店で材料を買い揃え春休み中ずっと手芸をしてた記憶があります。他には理科も好きでしたね、植物採集して押し花や標本作りは大得意でした。
今回は自分でズボンの裾上げ(ダブル)してみました。メリットは安く上がることです。デメリットは失敗または出来上がりが満足いかないことがあるということで、出たとこ勝負です。
用意したものはズボンと裾上げテープ、アイロン、アイロン台、針と糸、リッパー(糸きり)、ハサミ
1.裾の始末がしてあるので(今回はシングル仕上げになっていました)は、裾の縫い合わせをリッパーで糸きりをして折り返しを伸ばしました。裾が未処理の場合は2.から始めます。
2.股下から裾先までの長さを測り、自分の股下の長さ(他のズボンで測っておく)プラス折り返し幅X2 プラス縫い代(裾上げテープの止め幅)3~4cmが必要です。余分な長さはは切り取ります。
例)股下の全長が90cmの場合 仮に必要な股下75cm ダブル幅3.5cm の場合なら75+3.5X2+4=86cmなので裾から4cmを切っておく(ただし布の厚みもあるので折り返しは幅も長さも少し長めに見てた方がいいですね(5mm前後) ※以下股下75cm仕上げの場合で話を進めます
3.ズボンを表裏を裏返し股下75+3.5=78.5cmで折返し、裾上げテープをアイロンで止める
 (裾上げテープの使い方は説明が商品についています)テープを水に濡らしてアイロンで熱着します。
4.裏になっていたズボンを表に返して、裾から3.5cmのところを折り返しダブルにしてしっかりアイロンをかけます。
5.裾ダブルの折り返しの内側を糸止めします(スナップ止めの場合はスナップボタンを買って縫い付けてください)
6.余った生地で靴ズレを縫い付けます。(面倒だったら省略)
以上で完成です。所要時間は30分でした。
今回の裾あげしたズボンはユニクロのセール品で(ウールパンツ、ノータック、裾シングル仕上げ)なんと500円、裾上げテープ105円(ダイソー)で合計605円でトラッドに変身の激安パンツでした。
 簡単な説明なので分かりにくいかもしれません。詳しくは身近な女性に聞いてくださいね。
これで、今日から、ベイシティローラーズです。

2010/09/24

The Man in the Gray Flannel Suit

4 :コメント


映画「The Man in the Gray Flannel Suit」(グレーフランネルスーツを着た男1956年グレゴリー・ペック主演)は スローン・ウィルソン(Sloan Wilson)の小説「The Man in the Gray Flannel Suit」を映画化したものです。この小説の著者スローン・ウィルソンはハーバード大学卒業していて第二次世界大戦で陸軍落下傘部隊の士官として戦い、その後アメリカのタイム誌で働いたが、同期入社の他の人より昇進が遅れていた時に、当時の上司に「ブルックス・ブラザーズに行きグレーフランネルのスーツを注文しなさい」とのアドバイスの通りにした所、その後順調に出世した。自伝を小説にして1955年に出版したところ、ベストセラーになり、翌年映画化された。
その後、「The Man in the Gray Flannel Suit」(グレーフランネルスーツを着た男)という言葉が米国企業の将来を期待されている重役や幹部候補生、という意味になったとのことです。
BrooksbrothesがBrooksbrthersたる由縁ですね。

The Man in the Gray Flannel Suit
http://www.youtube.com/watch?v=BfrqYr58st0

2010/09/22

新潟でランチ7

7 :コメント
新潟でランチ昼食に新潟市西区にある「ヒグマ」でラーメンを食べました。今回はチャーシューメンの醤油味を食べましたがいつもこの店ではバカ旨な塩味のラーメンかチャーシューメンを食べています。ヒグマは南魚沼市(旧六日町)からの出店で味は長岡系「生姜濃厚しょうゆラーメン」なので定番は醤油味なのでしょうが、ここの塩味が秀逸なのです。何度食べてもあきのこない美味しいラーメンです。
新潟には5大ラーメンという分類があるらしく(分類されていることを最近知りました)バラエティに富んでいるのでラーメン通には色々楽しめるのが新潟ラーメンです。
1,新潟市内に多くある「割りスープみそラーメン」 こまどり、東横  他
2,新潟古町系「あっさり正油ラーメン」 三吉屋、中華のカトウ、おふくろ 他
3,燕三条背脂系「極太背脂ラーメン」 杭州飯店、福来亭、いこい食堂 他
4,長岡系「生姜濃厚しょうゆラーメン」 青島食堂、あおきや、ヒグマ 他
5,三条「カレーラーメン」  大黒亭、正広食堂 他
※分類外でも美味しいお店がまだまだ、沢山あります。

=らーめん ヒグマ 新大前店=
・新潟県新潟市西区大野187-3 (「マクドナルド 新潟坂井店」近く)
・025-263-8777
・11:00~21:00
・不定休
・駐車場10台
メニューなど詳しい情報はググってくださいね。

2010/09/21

Rugby Ralph Lauren 日本上陸

12 :コメント
ラルフローレンブランドの1つ「Rugby」が9月15日ラグビーラルフローレン取扱い店舗が日本上陸と銘打って渋谷区神宮前にオープンしました。2004年に誕生したこのブランド、斬新なプレッピースタイルを若い世代に提案するというコンセプトで、ラルフローレンブランドの下級ブランドの位置づけになっていた(なってしまっていた)「Chaps」(すでに廃番)に代わる若い世代向けのブランドとして米国ですでにブランド展開していて。商品の一部が日本にも並行収入されていてセレクトショップ、ネットショップなどで販売されていましたが、日本でも正規販売されることになりました。カジュアルイメージ(今風にいえばラギッド)なブランドですが、トラッド路線のブランドですから、要チェックかもしれません。何気に僕も2,3ラグビーブランドのアイテムを持っています。

http://rugby.ralphlauren.jp/index2.html

2010/09/20

この夏出番のなかった その2

0 :コメント
今日は、午後からMG-5さんと物々交換会を新潟市内のドトールで開催しました。朝から涼しかったので、この夏出番なしで、1度も袖を通していないダークマドラスJKTを着て出かけました。
画像のBDシャツは「ジーユー」(g.u.)のブロードBDシャツです。
価格は990円という恐るべきローコストパフォーマンスです。襟がショートポイント気味なのが少し不満ですが他はユニクロと同じファーストリーディング製品ですから袖丈、首回り、胸回りなどのサイズはジャストなのでビジネス用なら文句なしという所です。ところで僕が交換で貰ったブツは清酒「〆張鶴」です。大変ごちそうさまでした。
g.u. http://www.gu-japan.com/

2010/09/18

この夏出番のなかった紺ブレ

3 :コメント
7月半ばから9月に入った先週までずっと猛暑続きでした。暑いせいもあって出かける機会も少なくて、よってにネクタイをすることもほとんどありませんでした。職場ではエアコンが壊れたりで暑さ対策の為先日まで、ポロシャツの上に白衣を着て仕事をしていたのでBDシャツですら着ることがあまりありませんでした。JKTも数回しか着ていないのでこの夏1度も来てない夏物ってあったか考えてみるとサマーウールの紺ブレを着てませんでした。猛暑ということもあり濃い色の服を着ることを避けたようです。今年は1回も袖を通さず終わりそうです。他にもあるかもしれないのでおいおいチェックして行こうと思います。
※画像はJ.Press紺ブレザー(サマウール)です

2010/09/16

タマ切れ

8 :コメント

昨日の朝、車で通勤中右折のウィンカーを出したらいつもなら「カッチン・・カッチン」とウィンカー音がするのに今朝は「カチ・カチ・カチ・カチ」と猛スピードでウィンカー音がする。これはどこかのウィンカーランプが切れた時の合図音なので、職場について早速チェックしたところ右リアウィンカーランプがつかない。昨日は仕事が早く終わる日だったので、仕事帰りにオートバックスへ直行。オートバックスへは道中、右折なしの左折3回で行けるので後続の車に支障はないと思いなが店へ到着。ランプ売り場で同型ランプを購入して、駐車場で後部のトランクを開けてテールランプカバーを外しランプを交換、トランクを開けて交換終了まで、ものの1分で終わり、ランプが付くのを確認して帰宅しました。費用は交換ランプ1個 304円なり・・でした。 Do it yourself の1日でした

2010/09/14

富山 探検:大喜

2 :コメント

休日、富山市内の「大喜」で元祖ご当地ラーメン富山ブラックで有名な「西町 大喜の二口店」で中華そばを食べました。店内のメニューには中華そば「小盛=普通」と大盛しかなく他にはライスと生玉子のみのメニュー。昼食の時間を過ぎていた3時前の入店でしたのでお客さんはまばらでしたが店脇の駐車場はかなり広くて昼時には賑わっている様子がうかがえます。ソースと見間違うほどの濃い色のスープと粗引き黒コショウが振りかけてあるのが特徴ですが、食べた見た感想はとにかく塩っぱい。スープも具もすべて塩っぱいのです。白飯がないとスープは飲めないと思いました。うまいまずいの前に塩辛いが感想です。ラーメンには個人個人にホームグランドの美味しいと思う味があるので好みは千差万別といえます。これで富山ブラックのお店は5軒ほど回りましたが、ここの血圧が上がりそうな塩辛さは僕好みのホームグランドの味には程遠いと思いました。

2010/09/12

宇奈月オフミーティングレポート

8 :コメント
9月10・11日の2日間、宇奈月温泉オフミーティッグのレポートです。徳島のきんちゃんさんが宇奈月温泉に9月上旬に行くから一緒に行かないかとの連絡が新潟方面にありトラ松さん、扇船さん、僕と新潟3名に加えTRADさんが参加して5名で宇奈月でオフミーティングとなりました。当日皆さんは富山駅に3時に集合して宇奈月温泉に向いました。僕は仕事を終えてからホテルに向ったので宴会には途中から参加しました。ハイピッチで酒を飲み11時過ぎに風呂から部屋に戻るとみんなもう寝ているという健康的な宴会でした。翌日は皆の日頃の行いの良いためか快晴に恵まれトロッコ列車に揺られて黒部川渓谷の散策をして疲れた足を足湯につかり昼には宇奈月駅に戻って来たのち、山形に戻る扇船さんと別れて、高速で富山に行き、昼食を回転すしでとりました。その後皆さんを富山駅まで送って行きそこで解散となりました。
あっと言う間に終わった短い遠足でしたが楽しい遠足でした。次回またお会いすることが楽しみです。TRAD、アイビーのキーワードだけで知り合った各地の皆さんと縁あって楽しいオフ会を過ごせるなんて不思議ですね。

2010/09/10

VANラグマット

2 :コメント
自宅に届いたVANのラグマット。新潟に帰った時に早速、梱包のダンボール箱を開いて見ました。ダンボール箱を開ける音でネコ達が集まって来て興味深々、玄関にラグマットを広げてみると即座にマットの上に座り込みハナをフンフンさせて臭いを嗅いだりしてチェックして交代で座り込み感触を確かめている風でした。
そのまま置いてきたので、次に戻ったらネコマットになっているかもしれませんね。
こういうたぐいのものは実用第一でなければいけません、使えないものはコレクターではない僕には何の価値も感じません。使ってナンボ、はじめから使うつもりで買ったので自宅の玄関をしばらく飾ることになると思います。
 おまけの団扇ももちろん使ってますよ。

2010/09/08

同窓会

4 :コメント
新潟オフ会の翌日、大学の同窓会が同じ新潟で開催されました。一昨年より、同窓生を対象に各県で卒後教育も兼ねて同窓会が開かれるようになりました。午後から夜までの間を大学の教授より講義を受けてその後、夜同窓会を行うというかなりハードなスケジュールでしたが新潟県在住の卒業生の半数が出席し、また同窓会本部の役員も数多く出席したこともあり会は終始、盛況でした。
偶然にも僕と同学年の新潟在住の卒業生が全員出席となり、卒業以来の再会を果たすことが出来ました。他に同窓会役員で同学年が2名参加していたので、学生時代の話に花が咲きました。
 当日朝、東京から来た同級生と新潟駅で合流した後、新潟市内の県政記念館を見学してホテルで昼食をとりました。当日は猛暑の1日でした。夏らしい服装をと思いシアサッカーJKTにニットタイで参加しましたがとても暑くてたまりませんでした。
※写真は夜の懇親会で同級生と集合写真です

2010/09/06

新潟オフミーティング開催

18 :コメント

3日に東京からHeckleさんが新潟に来るとの一報が入り、急遽、召集がかかり4日に新潟でオフ会開催をしました。新潟地方競馬開催中でなかなか宿が取れず3日はトラ松さん宅に宿泊と前夜祭をしたとのこと。4日は日中Heckleさん、扇船さん、MG-5さんの3名で新潟近郊の日帰り温泉でのんびり過ごし(僕は昼の部参加予定でしたが急遽仕事が入り不参加となり仕事を終えて富山からかけつけました)、さらに燕市に出張で来ていた名古屋のsimonさんも新潟に合流し午後6時から新潟駅前で宴会が始まりました。
参加者はHeckleさん、simonさん、トラ松さん、アメトラ雅さん、扇船さん、仙台からかけつけたPecossさん、そしてsuwakkyの7名でした。東京サミットの話、若かかりし頃のsimonさんがメンクラの街アイに載った証拠画像のお披露目、などいつも楽しいトラッド談義で盛り上がって飲んで食べたあとは近くにあるいつもの2次会へ、楽しく談笑した後は締めのラーメンで散会となりました。
当日の皆さんの服装はHeckleさんは一宿一飯の恩義からか、虎松商店仕様でしたがアメトラじゃぁない人をはじめ他の人は自由でした。
途中、TRADさんが電話でオフ会参加「待ってるから早くおいで」と冷やかされながらの電話参加でした。その後、brighthornさんからも電話での参加があり楽しくお話ししました。
僕は夜の部1~2次会のみの参加でしたので詳しい内容は個々の参加者におたずねくださいね。
そういえばsimonさんからお土産頂きました。ありがとうございます。

来週は宇奈月温泉でオフミーティグです。きんちゃんさん、TRADさんよろしくお願いします。

2010/09/04

G.H.Bass BUCKINGHAM/SUEDE PLAIN TOE

5 :コメント
ネットショップで注文していたG.H.Bass のスエード靴(BUCKINGHAM/SUEDE PLAIN TOE)が届きました。
単身赴任の富山では買い物はインターネットが頼みの綱です。ちょっと前からネットショップで紹介されていた新製品です。G.H.Bass 独特のクラシックな丸みのあるトゥの形はトラッドスタイルにはピッタリです。非常にシンプルなデザインなので、ジャケットスタイルでも、チノやジーンズなどカジュアルにも合わせることが出来ます。
色はホワイト、タン(ベージュ)、ブラウン、ブラックの4色がありましたが今回はブラックを購入しました。同じカジアル向きのクラークスのデザートブーツと比べてみましたがトゥの丸みの違いがわかります。

G.H.Bass : 1876年George Henry Bass氏により米国で創業された『G.H.Bass』(通称BASSバス)。世界で始めてローファー*を作った、老舗シューズブランドとして有名です。

*ローファーは元々ノルウェーの木こり達が履いてた靴が原型となっていて「ノルウェーの」という意味の「WEEJUNS」という商品名で発売されたのがローファーのはじまりだそうです。靴ひもがなくて簡単に履けることから元々は怠け者と言う意味のローファーがアイビーに欠かせないアイテムとして大人気となった。
さらに靴の甲のサドルに1セントコインを挟むのが学生の間で流行してペニーローファー(またはコインローファー)と呼ばれるようになった。

2010/09/02

TOKYO IVY SUMMIT 21

4 :コメント
全国のアイビーボーイー&アイビーガールの皆さんへ
American_Trad_Clubの主催で「TOKYO IVY SUMMIT 21」パーティが開催されます。

★★★ TOKYO IVY SUMMIT 21★★★

穂積先生、伊藤先生 お二人のアイビーリーダーをお迎えして、傘寿のお祝を開催いたします。
また、アイビーを懐かしむ世代を中心に、次世代につながる新しアイビーのあり方ついて、大いに語り合いましょう。
ご参加の皆さん、両先生にお祝いの言葉をお願いしますね。

開催日時:2010年11月20日(土) 17:30開場 18:00開演
参加費用:おひとり様  ¥10,000
場所:サバティーニ六本木
〒106-0032
東京港区六本木7-14-4 ホテル アイビス 13階   地図は(ここをクリック)
TEL:03-5411-2975

東京メトロ日比谷線六本木駅 4a
都営地下鉄大江戸線六本木駅 7番 出口より 1分

参加申し込み受付けは下記サイトURLをクリックすると参加申し込みフォームが開きます。
参加予定の方は、申し込みフォームを利用の上、登録をお願いいたします。

申し込みをされた方には、後日、参加費用の振込先などの情報をお知らせいたします。
皆さんの参加をお待ちしています
◆申し込みサイトURL http://atc-ivytrad.com/
美白