2017/06/27

腕時計の修理

修理を終えた腕時計
気に入っていてよく使う手巻きの腕時計を腕から外した時に床に落としてしまい
衝撃で時計の秒針が外れてしまいました。修理に出さなければと思い、費用や手続きがどうなのかまずネットで調べてみました。

修理費用など具体的にわかるところがなく、とある腕時計修理専門のサイトに問い合わせフォームから質問事項に詳細を書き入れて問い合わせしてみました。
翌日、返信が来て、内容を読むと、秒針の修理のみは8,000円とのこと、秒針が壊れていたら部品交換はしていないので修理不可とのこと。
3年以上経過した時計はオーバーホールが必要でその費用は20,000円で送料はオーバーホールするなら無料、修理のみなら送料は負担とのこと。
とりあえず腕時計を送れば状況を見て見積するとのことで修理依頼しなければ送料は自己負担。
以上の返信を見て、これは時計を送ると最低20,000円はかかると判断。送る前に、いつも腕時計の電池交換を頼んでいる町の時計店のおじさんを思い出し、ネットの修理はひとまずキャンセルしてから昨日お店に行ってみました。

時計店は開業して40年以上になるおじいさんがやってる店で開業前は某時計メーカーで組み立てと修理をやっていたと以前言ってたことを思い出しました。

お店で手巻きの時計を見せたら「落としたかなんかしたね?」と一発で原因を見抜かれ「明日までに直しとくから預からせてね」とのことで腕時計を預けて今日とりに行くと、無事に修理されてました。聞いたらすごく簡単な修理らしく、オーバーホールも聞いてみたらまだ大丈夫で時刻が狂って来たらオーバーホールするとのこと。

ところで修理費用はとんでもないくらいの安さにビックリ!
顔が見える人とのつながりは大事にしなければと再認識しました。

2 件のコメント:

TRAD さんのコメント...

suwakkyさん、こんばんは。

良心的で信頼できる時計屋さんがあってよかったですね。
やはり対面しての商いは安心感がありますよ。

suwakky さんのコメント...

TRADさん!こんばんは。
今回の件で顔馴染みの店とのつながりを大事にしないといけないなと改めて思いました。

美白