2015/10/04

秋の味覚「かきのもと」

食用菊 かきのもと


大豆畑
秋の味覚「かきのもと」が出回り始めました。
「かきのもと」は食用の菊の花です。新潟や隣の山形では秋になると食卓に上ります。
シャキシャキとした歯ごたえとほんのりとした菊の香りが秋を感じさせてくれます。

道端ではコスモスの花が満開、大豆畑はもうすぐ収穫ですね。


 「かきのもと」:新潟県のホームページから抜粋
 新潟の秋のおいしいものの一つに食用菊「かきのもと」があります。
 これは新潟下越地方の呼び名で、中越地方では「おもいのほか」と呼ばれています。
 花弁は赤紫で、ほろ苦い味とシャキシャキとした歯ごたえの良さが特徴です。
 10月上旬から霜の降りる11月下旬頃まで出荷されます。
 主な産地は、新潟市、燕市などで、出荷の約8割を新潟市南区(旧白根市)が占めています。
 水田転換畑を中心に、栽培されています。

0 件のコメント:

美白