2015/10/12

清水園







小鯛のから寿司
新潟市北区に行く用があり、ついでに足を延ばして、新発田市の清水園に行ってきました。
新発田といえば「から寿司」が有名。販売店の1つ「魚国」でお土産に小鯛のから寿司を買いました。

子供のころには新潟駅地下の名店街でから寿司を販売していて母親がよく買ってきてくれたのですが、新潟駅地下改修工事後に販売する店がなくなり、その後食べる機会もなくなっていたので懐かしく思い出して販売店を探して今日、買うことができました。

 「清水園」
国指定名勝。旧新発田藩下屋敷庭園。新発田藩の下屋敷としてつくられました。京風の回遊式庭園は幕府の茶道方・縣宗知の作。足軽長屋は、木造茅葺き造りの八軒長屋で当時の足軽の暮らしが偲ばれます。
越後路から東北にかけて、ほかに類を見ない名園といわれています。京風の庭の中心に、草書体の「水」の字をえがく大池泉を配し、その周囲に茶室を配した池泉廻遊式庭園は、まさに10万石大名の下屋敷にふさわしいものです。

 「から寿司」
麻の実、生姜などとともに甘く炒ったおからを、酢でしめた小鯛、コハダ、アジ、キスなどの小魚で包んだ寿司で、城下町新発田の代表的な郷土料理です。

0 件のコメント:

美白