2016/02/09

改良されるBrooksbrothersのオックスフォードシャツの情報


今日、新潟伊勢丹に靴のキズ修理をしてもらいに(結果的にはメンテナンスだけで大丈夫だった(^^ゞ )いった帰りにBrooksbrthersに立ち寄って気になっていたオックスフォードシャツ(アイロン必要)の15年以上ぶりの変更についての情報を聞いてみました。

現行品はセールしていて売り切りで終了。新オックスフォードシャツは衿とシャツのサイズは現行通りで前立てボタン数も7つ、ボタンは貝ボタンに変更、胸ポケットはなくなり、裾にガゼットがつくとのこと。カフスは現行品より幅が狭くなって腕まくりした時にきれいに見えるように改良。販売価格は19,000円位になるとのこと。米国内での他社の販売価格に合わせての値上げらしいそうです。

一言でいうと、クラシカルにはなるけど胸ポケットがなくなって価格が高くなるですね。(^^ゞ

2 件のコメント:

フレンチパグ さんのコメント...

suwakkyさん、こんばんは。
オフ会等へのお誘い有難うございます。
まずは、近場の4月の東京の集まりに、参加させていただこうかなと思っております。
別途、本ホームページの管理人様あてに、私の連絡先を記載したメールを送信させていただきますので、よろしくお願いします。

ブルックスブラザーズのオックスフォードのボタンダウンシャツは、ネクタイとともに米国製でしたよね?私には大き過ぎるサイズしかないため所有しておりませんが、胸ポケットが無くなるのは形的にはどうなんでしょうか?ポロのようにゴールデンフリースの刺繍でも入れるんでしょうか?

suwakky さんのコメント...

フレンチパグさん、こんばんは。
4月にお会いできるかもしれませんね。
楽しみにしています(但し、ボクが休暇を取れればですが。。。。)
お会出来ること楽しみにしています(^^)/

胸ポケットの件ですが、ビジネスシーンでは、ここ十数年で世界的に胸ポケットがないのが主流になっているようです。理由はポケットがない方がフォーマルに見えるなど諸説あるようですが、鎌倉シャツもアメリカに進出した際、胸ポケットなしを作った経緯がありました。

ブルックスブラザーズも時流に合わせたというところでしょうね。

美白